トップページ > 会社概要 > AXISテクニカルベース

AXISテクニカルベース

機密プロジェクト・開発研究に適したシークレットスペース

2016年1月に開設した「AXISテクニカルベース」は、大阪市内の閑静な工場エリアに建つ2階建のカーファクトリーです。

1階は車両整備用ピットとなっています。外部からシャットアウトされた24坪の広いピットは、一般店舗では難しい特別なカスタマイズや機密性の高いプロジェクトにご活用いただけます。

2階のワークスペースには様々なオーディオ機器を導入。さらに3Dスキャナをはじめ最新の3Dハイテク機器を備え、クリエイターのアイデアをその場で試作・具現化することも可能です。こちらは弊社代表の岩畦が「究極の音響」を求めるプライベートオフィスとしての一面も持っております。

施設内に立ち入れるのは弊社内でもごくわずかの社員のみ。「AXISテクニカルベース」は、高度なセキュリティ環境のもと、特別なお客様への特別なサービスはもちろん社内研修・企画開発や実車検証、企業様デモカーの作業などを幅広く行う、未来のAXIS技術の「核」となる施設なのです。

ご用命のある方はAXIS(0744-34-5515)までお問い合わせください。

「AXIS テクニカルベース」が生まれた背景には、弊社代表の岩畦が、かねてより抱き続けた自らの「想い」がありました。

かつて岩畦は20代の頃、カーオーディオに関する数々のコンテストで受賞し、業界から高い評価を得ていました。
ですがその一方で、資金面その他の事情により実現が叶わなかったアイデアも多数あったといいます。

時は流れ、可能性の全てにチャレンジできる今、彼は”成し得る最高の環境で「究極の音響」を作りたい”という信念のもと、この施設を作りました。

さらに、岩畦をはじめAXISの誇るベテランスタッフが、同士や後進にテクニックを伝える場としても環境を整える予定です。

このページの先頭へ